チケット購入

50代・60代~の出演者×100人で、
日本のおとなを元気にするステージをつくろう!

おとな公演とは?

ステージから、日本のおとなの元気な姿を発信したい!
ストーリーも、ダンサーも、50歳以上が主役の新しいジャンルの舞台です。
集まった100人のおとながつくる、感動的な舞台を是非観に来てください。

何十歳になっても参加できて、それぞれが自分の好きな表現を、思う存分、発揮できる場をつくりたい!
そんな想いから生まれたプロジェクトの第1弾となる「おとな公演」は、ダンスとお芝居が一体になった新しいジャンルの舞台です。
ダンス初挑戦の人でも気軽に参加できて、かつ、登場人物たちのストーリーをみんなで盛り上げ、一つのステージを作り上げていく一体感が味わえるプログラムになっています。
お芝居パートの物語も、主役となるのは50歳以上、100人のおとなたち。

おとなだから共感できる、おとなだから表現できる、
おとなだから感動してしまう物語を、一緒に完成させましょう!
そして、是非観に来てください!

おとな公演3つのポイント

  • 物語もダンスも、主役となるのは50歳以上、100人のおとなたち

  • ダンスリーディング劇が一体になった新しいジャンルの舞台

  • プロによる14日のレッスンで、ダンス初心者でも踊れるように

公演概要

日程 2019/09/14(土)
昼の部:13:00(開場)13:30(開演)
夜の部:17:00(開場)17:30(開演)
場所 武蔵野公会堂
(吉祥寺駅から徒歩2分)

収容人数 350人
主催 株式会社オースタンス

初回公演のストーリー

「踊れ!人生があるうちに」

何十歳になっても、
人生はまた輝き出す!


ダンスとリーディング公演が一体となった、まったく新しいジャンルの舞台。定年も終わって、第2の人生が始まろうとしているおとなたちが主役の3つのストーリーから物語は始まる…。

学生時代の夢を諦めてしまった主人公は、ロックスターになった同級生に誘われて、ある日突然ステージの上へ。2人の友情は、離れていても、幽霊になってもつづく…!?

とある終活セミナーに集まった6人の男女。出逢いを求めて集まった彼らは、同じお墓に入ってくれる「墓パートナー」を見つけるべく、全員60歳越えの合コン・パーティーに参加することに…!

ある日、大好きだったオムレツを食べない宣言した花子ちゃん。意地を張り合う母と娘と、振り回されるおばあちゃんの3人家族。食卓で起きた小さな事件は、一家の大きな秘密とつながっていて…。

同時進行で進む3つのストーリーは、いつしか交差し、絡まり合って、
感動のエンディングへ!
人生を「好き」に捧げる勇気をもらえる、ドタバタ・エンタメ群像劇。

おとな公演への想い

シニアアーティスト集団 「シニアモンスターズ」の活動を通して、50代、60代のおとな世代の方々と接する機会が増えました。その中で、もっと多くの方々に「表現・発信の機会」「人とつながる機会」「心と身体の健康」を届けられるサービスをつくりたいという想いが強くなりました。その想いに共感いただき、堤幸彦監督、コシノミチコさんを迎え、「おとな公演」が立ち上がりました。

第1回のおとな公演は、私たちのビジョンである「私の好きが、世界を、動かす。」を体現するようなストーリーとなっており、参加者1人ひとりが「私の好き」を表現できる瞬間をつくっています。 超高齢社会と言われる日本で、年齢を重ねることをポジティブにできる瞬間をつくり、日本を元気にしたいと考えています。

オースタンス代表 菊川 諒人

公演を支える
豪華参加者からのコメント

[ 演出 ]

堤 幸彦

愛知県出身。映画・テレビドラマ・舞台など多岐に渡り活動する。『20世紀少年』三部作や『トリック』シリーズといった人気作品を手掛け、2015年に『天空の蜂』『イニシエーション・ラブ』で第40回記念報知映画賞・監督賞を受賞。近年の作品に『十二人の死にたい子どもたち』『人魚の眠る家』などがある。

今や日本の「主役」とも言える御年配の方々と
踊って歌って(?)感動のストーリーをリーディングする記念すべき舞台だ!
ある意味、現代に最も“必要“なエンターテイメント、関わることができて本望である!

ってオレも年配か!?

共に闘わん!

[ 演出 ]

堤 幸彦

愛知県出身。映画・テレビドラマ・舞台など多岐に渡り活動する。『20世紀少年』三部作や『トリック』シリーズといった人気作品を手掛け、2015年に『天空の蜂』『イニシエーション・ラブ』で第40回記念報知映画賞・監督賞を受賞。近年の作品に『十二人の死にたい子どもたち』『人魚の眠る家』などがある。

今や日本の「主役」とも言える御年配の方々と
踊って歌って(?)感動のストーリーをリーディングする記念すべき舞台だ!
ある意味、現代に最も“必要“なエンターテイメント、関わることができて本望である!

ってオレも年配か!?

[ 衣装協力 ]

MICHIKO
KOSHINO
(コシノ ミチコ)

大阪府岸和田市生まれ。コシノ ヒロコ、コシノ ジュンコを姉に持ち世界的に有名なファッションデザイナー、コシノ三姉妹の一人。86年よりスタートした「MICHIKO LONDON KOSHINO」ブランドで、ヨーロッパ及び、日本を始めとしたアジア諸国へ進出し成功を納め、BFC「英国ファッション協会」に日本人で初めて正式会員となる。

日本のオトナは、家の中や小さなコミュニティの中に閉じこもっている人が多いと思う。
外の世界と切り離されたところで、いつも
あっちが痛いだのしんどいだの話してばかり
していたり。
特に、今まで誰かの為にとか、誰かの要求に
応える人生を送ってきた人達に言いたい!
「舞台に立って、人に見られて、自分の存在の大切さを感じて!」って。
人と繋がって、夢を持って、もう一度自分を
磨き直してみましょう!
自分の好きな事して楽しみましょう。

[ 衣装協力 ]

MICHIKO
KOSHINO
(コシノ ミチコ)

大阪府岸和田市生まれ。コシノ ヒロコ、コシノ ジュンコを姉に持ち世界的に有名なファッションデザイナー、コシノ三姉妹の一人。86年よりスタートした「MICHIKO LONDON KOSHINO」ブランドで、ヨーロッパ及び、日本を始めとしたアジア諸国へ進出し成功を納め、BFC「英国ファッション協会」に日本人で初めて正式会員となる。

日本のオトナは、家の中や小さなコミュニティの中に閉じこもっている人が多いと思う。
外の世界と切り離されたところで、いつもあっちが痛いだのしんどいだの話してばかりしていたり。
特に、今まで誰かの為にとか、誰かの要求に応える人生を送ってきた人達に言いたい!
「舞台に立って、人に見られて、自分の存在の大切さを感じて!」って。
人と繋がって、夢を持って、もう一度自分を磨き直してみましょう!
自分の好きな事して楽しみましょう。

[ ダンス監修 ]

松田 鼓童
( nts んっつ )

幼稚園時代シンドバットの格好でイキイキ踊る写真が残されているが本人は覚えていない。小学校時、クラスの出し物で自分で書いた劇「かぶたろう」で主人公をやるという謎の映像が実家のVHSに収められている。現在、アイドルダンスからお芝居中でのムーブメントまで、身体を使うものなら何でも振付けている。2016年、松田鼓童workの名義としてnts(んっつ)発足。「優しいダンス」「人に寄り添うダンス」「新しい価値を提供する」をテーマに、舞台や映像、企業に提供するなど幅広く創作活動中。2017年、legend tokyo chapter7に作品を出展しダブル審査員賞、総合3位

僕のお母さんは、ケータイを持っていますがLINEはおろかメールも打てず、電話番号を手帳から直打ちして電話をします。
お父さんのお店が潰れて、その空き家で定食屋でもやりたい、と思いながらも踏み出せず、でも、くしゃくしゃな笑顔で、寂しさを押し込めて、優しく真面目に今日も暮らしています。
そんな母が、もし「新しいことやるぞ!」と発起しステージの上でライトを浴びて踊ったとしたら…想像するだけで涙腺が緩みます。
きっとひどく幸せな1日として刻まれます。
「やるぞ!」と年々重くなる腰をあげるには、本人のやる気だけでは無理で背中を押したり道を整備したり場を作る人が絶対に必要だと思うんです。
どうか、貴方も我々と一緒に、背中を押してあげて欲しいです。
人の背中を押せる人に、僕らはなりたい。

[ ダンス監修 ]

松田 鼓童
( nts んっつ )

幼稚園時代シンドバットの格好でイキイキ踊る写真が残されているが本人は覚えていない。小学校時、クラスの出し物で自分で書いた劇「かぶたろう」で主人公をやるという謎の映像が実家のVHSに収められている。現在、アイドルダンスからお芝居中でのムーブメントまで、身体を使うものなら何でも振付けている。2016年、松田鼓童workの名義としてnts(んっつ)発足。「優しいダンス」「人に寄り添うダンス」「新しい価値を提供する」をテーマに、舞台や映像、企業に提供するなど幅広く創作活動中。2017年、legend tokyo chapter7に作品を出展しダブル審査員賞、総合3位

僕のお母さんは、ケータイを持っていますがLINEはおろかメールも打てず、電話番号を手帳から直打ちして電話をします。
お父さんのお店が潰れて、その空き家で定食屋でもやりたい、と思いながらも踏み出せず、でも、くしゃくしゃな笑顔で、寂しさを押し込めて、優しく真面目に今日も暮らしています。
そんな母が、もし「新しいことやるぞ!」と発起しステージの上でライトを浴びて踊ったとしたら…想像するだけで涙腺が緩みます。
きっとひどく幸せな1日として刻まれます。
「やるぞ!」と年々重くなる腰をあげるには、本人のやる気だけでは無理で背中を押したり道を整備したり場を作る人が絶対に必要だと思うんです。
どうか、貴方も我々と一緒に、背中を押してあげて欲しいです。
人の背中を押せる人に、僕らはなりたい。

[ 脚本 ]

荒川 大
( 劇団ハーベイ )

2006年東京大学で如月小春が旗揚げた学生劇団「劇団綺畸」に入団。2009年には「劇団ハーベイ・スランフェンバーガーのみる夢」を旗揚げ。ダークな色調のファンタジーを得意としつつ、江戸川乱歩作品の舞台化、SF、ワンシチュエーションで繰り広げられるスリラーまで、幅広く制作。広告代理店の社員となった後も、働きつつ演劇活動を続け、2019年までの10年間で6回の本公演、8回の短編公演を行なっている。また、役者としては大学時代の同期劇団である「立ツ鳥会議」にも所属。これまで同劇団のほぼ全ての作品に出演する。

おとな公演!昨年11月の企画立上げから参加し、紆余曲折あってついに実現に至りました。やった!!

今まで同世代とばかりつるんできたので、出会うおとなたちのパワーに圧倒されっぱなし。自分も30過ぎてそろそろいい歳かなと思ってましたが、まだまだ、まだまだ若造でございました…!

日本で最もパワフルな50代以上100人のおとな達が集まった舞台を、ゆめゆめお見逃しなく!

[ 脚本 ]

荒川 大
( 劇団ハーベイ )

2006年東京大学で如月小春が旗揚げた学生劇団「劇団綺畸」に入団。2009年には「劇団ハーベイ・スランフェンバーガーのみる夢」を旗揚げ。ダークな色調のファンタジーを得意としつつ、江戸川乱歩作品の舞台化、SF、ワンシチュエーションで繰り広げられるスリラーまで、幅広く制作。広告代理店の社員となった後も、働きつつ演劇活動を続け、2019年までの10年間で6回の本公演、8回の短編公演を行なっている。また、役者としては大学時代の同期劇団である「立ツ鳥会議」にも所属。これまで同劇団のほぼ全ての作品に出演する。

おとな公演!昨年11月の企画立上げから参加し、紆余曲折あってついに実現に至りました。やった!!

今まで同世代とばかりつるんできたので、出会うおとなたちのパワーに圧倒されっぱなし。自分も30過ぎてそろそろいい歳かなと思ってましたが、まだまだ、まだまだ若造でございました…!

日本で最もパワフルな50代以上100人のおとな達が集まった舞台を、ゆめゆめお見逃しなく!

公演を彩る
キャストたち

野添 義弘

(劇団 スーパー・エキセントリック・シアター )

藤森 太介

( アトリエうみ )

有希 九美

澤崎 ひろあき

大沼 美和子

佐藤 竜

( 劇団さしすせそ )

片桐 レイメイ

円地 晶子

( 無名塾/株式会社仕事 )

大草 理乙子

( 劇団ラッパ屋 )

坂上 梨々愛

( セントラル株式会社 )

公演を支える
振付師たち

SaUrI

JUNKO

しず

ERUNA

YUI

anna

ダンス出演者
※あいうえお順

青木久美子 / 青山知代 / 麻奥久美子 / 朝戸さち子 / 麻生紀子

穴水隆裕 / 有川恵子 / 石井優子 / 石野邦仁子 / いつきなるみ

今村圭子 / 井山育子 / 岩崎里美 / 岩瀬谷薫 / 内山さわみ

及川睦子 / 大西由華 / 大野絽湖 / 尾鼻千佳 / 大場由美子

小沢敦子 / 片岡令子 / 加藤久米乃 / 川端麻理 / 菊川美加子

菊地伸二 / 菊池真由美 / 倉科裕美 / 栗原美代子 / 小林育美

小林昌代 / 小林美沙子 / 駒田香 / 五味綾子 / こやまなお

税所悦子 / 坂口ちづ / 佐久間泉 / 佐藤勇 / 佐藤奈穂子

佐藤都 / 澤井あづさ / 沢口勝広 / 澤田絵美子 / 沢田江利子

島崎由子 / 新谷ひとみ / 菅原文路 / 勝呂久美子 / 鈴木理美

鈴木千恵 / 鈴木弘子 / 鈴木玲子 / 高津知子 / 高堀美佐

滝口伸一 / 竹内喜久子 / 田澤佳住子 / 多田明美 / 田中薫子

田中智子 / 田中有子 / 谷居薫 / トーマス美智子 / 遠矢秀子

戸部有美子 / 富永禎子 / 中川元子 / 中沢恵津子 / 長島悠子

中西智子 / 中村均 / 西野恵美子 / 野田敦子 / 野田順子

野村祐子 / 英美佐 / 原島圭子 / 平井永子 / 廣瀬智子

深川真弓 / 福永秀美 / 藤田登美子 / 藤村静香 / 松浦直美

三沢健 / 三沢ひろみ / 宮田京子 / 宮本満千代 / 向坊理恵

村木久見子 / 毛利美和子 / 罍佳子 / 望月美幸 / 八木詢子

保見喜代子 / 谷田辺茂 / 谷津紀子 / 山田智子 / 山田りえ

吉村伴子 / 渡部桂子

青木久美子 / 青山知代 / 麻奥久美子

朝戸さち子 / 麻生紀子 / 穴水隆裕

有川恵子 / 石井優子 / 石野邦仁子

いつきなるみ / 今村圭子 / 井山育子

岩崎里美 / 岩瀬谷薫 / 内山さわみ

及川睦子 / 大西由華 / 大野絽湖

尾鼻千佳 / 大場由美子 / 小沢敦子

片岡令子 / 加藤久米乃 / 川端麻理

菊川美加子 / 菊地伸二 / 菊池真由美

倉科裕美 / 栗原美代子 / 小林育美

小林昌代 / 小林美紗子 / 駒田香

五味綾子 / こやまなお / 税所悦子

坂口ちづ / 佐久間泉 / 佐藤勇

佐藤奈穂子 / 佐藤都 / 澤井あづさ

沢口勝広 / 澤田絵美子 / 沢田江利子

島崎由子 / 新谷ひとみ / 菅原文路

勝呂久美子 / 鈴木理美 / 鈴木千恵

鈴木弘子 / 鈴木玲子 / 高津知子

高堀美佐 / 滝口伸一 / 竹内喜久子

田澤佳住子 / 多田明美 / 田中薫子

田中智子 / 田中有子 / 谷居薫

トーマス美智子 / 遠矢秀子 / 戸部有美子

富永禎子 / 中川元子 / 中沢恵津子

長島悠子 / 中西智子 / 中村均

西野恵美子 / 野田敦子 / 野田順子

野村祐子 / 英美佐 / 原島圭子

平井永子 / 廣瀬智子 / 深川真弓

福永秀美 / 藤田登美子 / 藤村静香

松浦直美 / 三沢健 / 三沢ひろみ

宮田京子 / 宮本満千代 / 向坊理恵

村木久見子 / 毛利美和子 / 罍佳子

望月美幸 / 八木詢子 / 保見喜代子

谷田辺茂 / 谷津紀子 / 山田智子

山田りえ / 吉村伴子 / 渡部桂子

スタッフクレジット

実行委員長

新谷 颯起

舞台監督

廣瀬 雅彦

株式会社THE BIG FOOT STAGE

照明

糸賀 大樹

株式会社アクア

音響/映像

林田 武美

株式会社ワンステップ ワークショップ

舞台美術

平山 正太郎

センターラインアソシエイツ

キャスト衣装

飯田 由利子

キャスト衣装

岩田 早紀

楽曲制作

前迫 潤哉

振付助手

田湯 由華

宣伝美術

岡本 昌太

劇中映像制作

高橋 健太

無鉄砲FILM

広報

佐藤 璃子

広報映像

浅野 浩大

広報写真

芭蕉

アドバイザー

松森 望宏

制作

松木 あきひろ

スーパースター・エンタテインメント株式会社

更新情報

Facebookページでレッスンの内容や公演情報など随時更新しております。

出演者の方々の声や、インタビュー動画などもアップしていくので、是非ご覧ください!

チケットについて

8/31(土)までクラウドファンディングサービスのCAMPFIREにてチケット発売中です。チケット以外にもおとな公演を応援していただける方や、企業様向けに広告掲載やブース出展などのリターンもご用意しています。

8/31(土)以降はチケット予約フォームにてチケットのお取り置きをすることが出来ますので、下記ボタンよりご予約へとお進みください。

自由席チケット

自由席チケット:
2019年9月14日(土)@武蔵野公会堂

前方指定席ゴールドチケット

前方指定席ゴールドチケット:
2019年9月14日(土)@武蔵野公会堂

お問い合わせ

第1回の公演につきましては応募は終了しましたが、今後こちらのLINEアカウントから、次回のおとな公演情報や、これからオースタンスが行っていく、おとなスクールの情報やおとな世代に向けたさまざまな情報などを発信していく予定です。下記「友だちを追加する」ボタンよりLINEを追加してください。

公演についてのご質問や、取材、協賛・協力のお問い合わせは

株式会社オースタンスのお問い合わせフォームからご連絡ください。